/2019.5 フットサル大会

2019.5 フットサル大会

共立設備と協力会社の総勢40名で交流フットサル大会を弘前市の”サッパドゥ”にて行いました。
40名の中には、ベトナム人実習生が何と12名も含まれています。本当のサッカーが出来る人数です。
実習生達は久しぶりに仲間と会えることを非常に楽しみにしており、試合前のウォーミングアップからハッスルしていました!!
試合の方は、”フットサルはちょっと。。。”と行っていた人たちも、コートに入ると本気モードでプレーをしていました。
怪我もなく大盛況の内に終了しましたが、明日の筋肉中が心配です。。。

開会式です。

いよいよ試合開始。総当たりのリーグ戦です。

第一試合直後の徹(真ん中)は既にバテバテです。

ひときわデカいのが、新入社員の田澤です。身長193cm体重120kgです。

実習生ですが、誰だろう?

チーム小山内機器。ユニフォームとジャージに30万円掛けたそうです。凄い!!

ハーフタイムでは結構マジで打合せをしています。

共立設備のTOIです。

8分ハーフでやるので結構きついです。

ベトナムではサッカーが一番人気で、実習生達もほとんどがサッカー経験者です。結構上手いですよ!!

今回はブランデューの選手たちに審判をしてもらいました。本当にありがとうございました!!

最後に集合写真です。お疲れ様でした!!